Elizaveta Performance EPK

Elizaveta has performed on many diverse stages around the world. Her performances can be intimate or grand in scale, depending on the venue and occasion. Elizaveta has also created customized private shows for Yves Saint Laurent, Cartier, LACMA, and Phillips, among others.

Elizaveta sings in English, Russian, Italian, French, Spanish, Japanese and Mandarin.

Her repertoire includes a wide variety of pop, opera, jazz and soul standards.

Elizaveta’s sets can be customized to the occasion. The artist has a wide repertoire of jazz, pop and opera standards, which can be featured in the performance.

For any event featuring Elizaveta, Flower Army Records provides customized music charts, stage diagrams and costume design. Video projections can be prepared and customized upon request.

Elizaveta is available in multiple formats, as follows:

  1. Solo, with Elizaveta on keyboard, electric guitar and/or grand piano, using live sample & vocal looping.
  2. with an electric or acoustic bass player.
  3. with string quartet/quintet.
  4. with full band (drums, bass, guitar).
  5. with symphony orchestra.
  6. with high-resolution backing tracks, if no live instruments are required/available.

To inquire about availability and/or request a list of cover songs performed by Elizaveta, email at: contact@flowerarmy.com

The following is one of her recent performances:

エリザヴェータは、五ヶ国語で歌うオペラポップ歌手、ソングライター、ピアニストです。

これまで世界中で、数々の国際的なイベントやフェスティバルに出演してきました。TEDロラパルーザオースティン・シティ・リミッツは、その一例です。またイヴ・サン=ローラン(YSL)、カルティエ(Courtier)、シャングリ・ラ ホテル 東京、ロサンゼルス現代美術館(MOCA LA)をはじめとする多くの企業クライアント様へ、カスタマイズされたプライベート・ショーも行ってまいりました。しっぽりと小規模な場から、豪華な大規模の場まで、TPOに応じたパフォーマンスをご提供します。

2019年春には、日本語デュエットアルバム『目覚める理由』をリリースし、日本16公演弾き語りツアーを敢行しました。デュエットを組んだのはロックバンドMONOEYES、アリスター、スコット&リバースなどのメンバーとして知られる、スコット・マーフィー。各会場ではリスナーの方から厚い支持を頂きました。

エリザヴェータは、英露伊仏日の五ヶ国語で歌うことができます。オリジナルに加え、ポップ、オペラ、ジャズ、ソウルと幅広いスタンダードのレパートリーを持ち、即興も得意とします。演奏可能なスタンダードやカバー曲一覧は、文末をご覧ください。一覧にない曲のリクエストもお受けできますので、お気軽にご相談ください。

各イベントごとに、楽譜、ステージ図、コスチューム図もご提供できます。

エリザヴェータが対応できる演奏形態は、次の通り多岐に及びます:

  1. 1)ソロ:キーボード、エレキギター/グランドピアノ(ライブ・サンプリングとヴォーカル・ルーピング使用)
  2. 2)with エレキベース/アコースティックべース
  3. 3)with ストリング・カルテット/クインテット
  4. 4)with バンド(ドラム、ギター、ベース)
  5. 5)with フル・オーケストラ
  6. 6)with ハイレゾ・バックトラック(楽器不要/不可の場合)
  7. 7)with DJ(エレクトロ・ダンス・アンビエント)

ブッキング等お問い合わせはこちらへご連絡ください→ contact@flowerarmy.com

ブッキング資料 PDFダウンロード(A4/9ページ/4MB)

カバー曲一覧

リクエストの多い曲

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 Hero (’93) Mariah Carey ヒーロー マライア・キャリー
2 The Rose (’79) Bette Midler ザ・ローズ ベット・ミドラー
3 Your Song (’70) Elton John ユア・ソング エルトン・ジョン
4 You Raise Me Up (’02) Celtic Women ユー・レイズ・ミー・アップ ケルティック・ウーマン
5 A Whole New World (’92) “Aladdin” ア・ホール・ニュー・ワールド ディズニー映画 アラジン
6 When You Wish Upon A Star (’40) “Pinocchio” 星に願いを ディズニー映画 ピノキオ
7 Let It Go (’13) “Frozen” レット・イット・ゴー ディズニー映画 アナと雪の女王
8 My Heart Will Go On (’97) “Titanic” マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン 映画 タイタニック
9 I Will Always Love You (’92) “The Bodyguard” オールウェイズ・ラヴ・ユー 映画 ボディガード
10 Someone Like You (’10) Adele サムワン・ライク・ユー アデル
11 Rolling in the Deep (’10) Adele ローリング・イン・ザ・ディープ アデル
12 Stay With Me (’13) Sam Smith ステイ・ウィズ・ミー サム・スミス
13 Viva La Vida (’09) Coldplay ビバ・ラ・ビダ コールドプレイ
14 All of Me (’13) John Legend オール・オブ・ミー ジョン・レジェンド
15 Only Time (’00) Enya オンリー・タイム エンヤ
16 No One (’07) Alicia Keys ノー・ワン アリシア・キーズ
17 I’m Yours (’08) Jason Mraz アイム・ユアーズ ジェイソン・ムラーズ
18 Firework (’10) Katy Perry ファイアーワーク ケイティ・ペリー
19 Fireflies (’09) Owl City ファイアーフライズ アウル・シティー
20 Just The Way You Are (’12) Bruno Mars ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー ブルーノ・マーズ
21 Marry You (’11) Bruno Mars メリー・ユー ブルーノ・マーズ
22 Take On Me (’85) a-Ha テイク・オン・ミー アーハ
23 Con Te Partirò (’95) Andrea Bocelli 君と旅立とう/コン・テ・パルティロ アンドレア・ボチェッリ

アリア(オペラの曲)

  Title By / From 曲名/邦題 歌手/出典
1 O mio babbino caro Puccini’s “Gianni Schicchi” 私のお父さん プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』
2 Un bel dì vedremo’ Puccini’s “Madam Butterfly” ある晴れた日に プッチーニ『蝶々夫人』
3 Vissi d’arte, vissi d’amore Puccini’s “Tosca” 歌に生き、愛に生き プッチーニ『トスカ』
4 Musetta’s Waltz / Quando me’n vo’ Puccini’s “La bohème” ムゼッタのワルツ / 私が街をあるけば プッチーニ『ラ・ボエーム』
5 The Flower Duet Léo Delibes’s “Lakmé” 花の二重唱 レオ・ドリーブ『ラクメ』
6 Lilacs Rachmaninoff ライラック/リラの花 ラフマニノフ『12の歌曲集』

スタンダード

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 Can’t Help Falling In Love (’61) Elvis Presley 好きにならずにいられない エルビス・プレスリー
2 Every Breath You Take (’83) The Police 見つめていたい ザ・ポリス(スティング)
3 I Just Called To Say I Love You (’84) Stevie Wonder 心の愛 スティービー・ワンダー
4 Just The Way You Are (’77) Billy Joel 素顔のままで ビリー・ジョエル
5 Time After Time (’83) Cyndi Lauper タイム・アフター・タイム シンディ・ローパー
6 One (’91) U2 ワン U2
7 Imagine (’71) John Lennon イマジン ジョン・レノン

J-POP/邦楽

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 Butterfly (’06) Kaera Kimura Butterfly 木村カエラ
2 Mirai e (’98) Kiroro 未来へ Kiroro
3 Hana Wa Saku (’12) Hana wa Saku Project 花は咲く 花は咲くプロジェクト
4 Haru Yo Koi (’94) Yumi Matsutoya / Yuming 春よ、来い 松任谷由実/ユーミン
5 Nada SouSou (’01) Rimi Natsukawa 涙そうそう 夏川りみ
6 Neo Universe (’00) L’Arc~en~Ciel Neo Universe L’Arc~en~Ciel
7 Sakura Sakura Unknown さくらさくら 作者不明
8 Moon Over the Ruined Castle Rentaro Taki 荒城の月 滝廉太郎

ディズニー&映画

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 A Whole New World (’92) “Aladdin” ア・ホール・ニュー・ワールド ディズニー映画 アラジン
2 Someday My Prince Will Come (’37) “Snow White” いつか王子様が ディズニー映画 白雪姫
3 When You Wish Upon A Star (’40) “Pinocchio” 星に願いを ディズニー映画 ピノキオ
4 Let It Go (’13) “Frozen” レット・イット・ゴー ディズニー映画 アナと雪の女王
5 Beauty & The Beast (’91) “Beauty & The Beast ビューティ・アンド・ザ・ビースト ディズニー映画 美女と野獣
6 Can You Feel The Love (’94) “Lion King” キャン・ユー・フィール・ザ・ラヴ ディズニー映画 ライオンキング
7 Over The Rainbow (’39) “The Wizard of Oz” 虹の彼方に 映画 オズの魔法使い
8 Moon River (’61) “Breakfast at Tiffany’s” ムーン・リヴァー 映画 ティファニーで朝食を
9 Never Enough (’17) “The Greatest Showman” ネヴァー・イナフ 映画 グレイテスト・ショウマン
10 This is Me (’17) “The Greatest Showman” ディス・イズ・ミー 映画 グレイテスト・ショウマン
11 I Will Be with You (’08)

“Pokémon: The Rise of Darkrai” Sarah Brightman

ビー・ウィズ・ユー〜いつもそばに〜 映画 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ

洋楽ポップス

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 I Have Nothing (’93) Whitney Houston アイ・ハヴ・ナッシング ホイットニー・ヒューストン
2 I Wanna Dance With Somebody (’87) Whitney Houston すてきなSomebody ホイットニー・ヒューストン
3 Like a Prayer (’89) Madonna ライク・ア・プレイヤー マドンナ
4 Like A Virgin (’84) Madonna ライク・ア・ヴァージン マドンナ
5 Genie in a Bottle (’99) Christina Aguilera ジニー・イン・ア・ボトル クリスティーナ・アギレラ
6 Our Song (’07) Taylor Swift アワ・ソング テイラー・スウィフト
7 Love Story (’08) Taylor Swift ラブ・ストーリー テイラー・スウィフト
8 Blank Space (’14) Taylor Swift ブランク・スペース テイラー・スウィフト
9 Shake It Out (’11) Florence + The Machine シェイク・イット・アウト フローレンス・アンド・ザ・マシーン
10 Don’t Know Why (’02) Norah Jones ドント・ノー・ホワイ ノラ・ジョーンズ
11 Killing Me Softly (’73) Roberta Flack やさしく歌って ロバータ・フラック
12 Chandelier (’14) Sia シャンデリア シーア
13 Titanium (’11) Sia タイタニウム シーア
14 Clocks (’03) Coldplay クロックス コールドプレイ

ジャズ & ラテン

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 All of Me (’31) Billy Holiday オール・オブ・ミー ビリー・ホリデイ
2 La Vie En Rose (’47) Edith Piaf ラ・ヴィ・アン・ローズ エディット・ピアフ
3 Unforgettable (’51) Nat “King” Cole アンフォーゲッタブル ナット・キング・コール
4 What a Wonderful World (’68) Louis Armstrong この素晴らしき世界 ルイ・アームストロング
5 When I Fall In Love (’56) Nat “King” Cole 恋に落ちた時 ナット・キング・コール
6 My Funny Valentine (’37) Chet Baker マイ・ファニー・バレンタイン チェット・ベイカー
7 The Girl From Ipanema (’63) Stan Getz イパネマの娘 スタン・ゲッツ

クリスマス

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 Christmas Song (’46) Nat “King” Cole クリスマスソング ナット・キング・コール
2 Last Christmas (’84) Wham! ラスト・クリスマス ワム!
3 Baby It’s Cold Outside (’44) “Neptune’s Daughter” ベイビー、イッツ・コールド・アウトサイド 映画 水着の女王
4 White Christmas (’42) Bing Crosby ホワイト・クリスマス ビング・クロスビー
5 Have Yourself a Merry Little Christmas (’44) Frank Sinatra ハブ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス フランク・シナトラ

クラシカル・クロスオーバー

  TITLE BY/FROM 曲名/邦題 歌手/出典
1 Time to Say Goodbye / Con Te Partirò (’95) Andrea Bocelli & Sarah Brightman 君と旅立とう/ タイム・トゥ・セイ・グッバイ/ コン・テ・パルティロ アンドレア・ボチェッリ&サラ・ブライトマン
2 Canto Della Terra (’99) Andrea Bocelli & Sarah Brightman 大いなる世界/ カント・デラ・テラ アンドレア・ボチェッリ&サラ・ブライトマン
3 World in Union (’91) Rugby World Cup Theme Song ワールド・イン・ユニオン ラグビーW杯大会テーマソング
4 Gabriel’s Oboe / Nella Fantasia (’98) Sarah Brightman ガブリエルのオーボエ / ネッラ・ファンタジア サラ・ブライトマン

以下、カバー曲の実演例です: